とうとう最終日
そして最終日。
船は1週間かけて地中海を1周し
最初の出発地のジェノバまで帰ってきました。
私達はここで下船です。さようならMSCファンタジア~(ToT)/~~~


最終日はあいにくの雨。
でもジェノバは初日に観光してるので
この日は本場のスパゲティとピッツァを味合った後
観光もそこそこにジェノバ空港へ。


ところが、ここでハプニングが!?
空港の掲示板を見ると、私達の乗る飛行機にキャンセラードの文字が…。
ん?ん?どういうこと?と思ってたら、どうやら欠航してしまった模様。

えぇっ飛行機飛ばないの!?


うろたえる言葉が不自由な日本人2人(^-^;;
そしたら、空港のスタッフさんがチケットカウンターまで連れて行ってくれたので
そこで手続きをしてなんとか別の便に乗って帰れることになりました(^-^)
ほっよかったvv


本当は、パリのシャルル・ド・ゴール空港経由で帰る予定が
ドイツのミュンヘン空港経由で日本に向かうことに。
成り行きでドイツも行くことになってしまったww


ジェノバからミュンヘンまでの飛行機は
エア・ドロミティという航空会社のプロペラ機?だったよ(笑)
これでアルプス山脈を越えるんだからすごいっ!
プロペラ飛行機


そしてミュンヘンに到着♪
ミュンヘン空港はすごく広くて新しい空港でしたvv
せっかくドイツに来たけど、外には出られないのでお土産屋さんを記念に撮影ww
ドイツっぽ~い(^▽^)
ドイツのお土産屋さん


鳩時計も置いてあった。スイスに近いからかな?
中央の大きい鳩時計が1115ユーロ(約11万円)!
鳩時計ってこんなに高価だったのね(@0@)
鳩時計


ミュンヘンのお土産屋さんを満喫した後は
ANAに乗り換え無事に成田まで帰ってくることができました♪
日本の飛行機には日本人が多くて何気に安心だったなww


船旅の良いところは移動が楽ちんなところ!
大きな荷物は部屋に置きっぱなしでいいし、寝てる間に次の港に移動して
昼間は身軽な格好で観光できちゃうので、ホント楽でした♪

船内のアクティビティも充実してるので船の中も楽しめますよvv
船の料理も美味しかったです(*^-^*)


難点は、やっぱり船が揺れることかな。
といっても大きな船だし地中海は穏やかな海なので
そんなには揺れませんでしたけど。
最初慣れるまでは、やっぱり気になりました(^-^;;


英語はカタコトでしたけど、それでもなんとかはなりましたね(笑)
いやでも、言葉はできるに越したことはないです(^-^;;
今回の旅行でも何かと損した場面はありましたから(>_<)
飛行機が欠航した時は、マジで帰れないかと思ったし(>0<)

最悪、日本語ででも言葉を発した方が、相手にニュアンスが伝わるようですww
海外旅行を隅々まで満喫したかったら、最低限英語はできるようにしときましょう!



ということで、とっても楽しい新婚旅行でしたvv

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2012/05/15 17:07] | 地中海旅行記 | page top
マルセイユ☆
次の寄港地はフランス・マルセイユ。
新しい寄港地はここが最後です。
マルセイユでは得にこれといった目的がなかったので、
2人で気ままにぶらり旅をすることに。
マルセイユ


とりあえず、船から出てたシャトルバスに乗って市街地まで行ってみる。
旧港付近をぶらぶら散策してると、プチトランという観光用の列車風ミニバスが
走ってたので、それに乗ってみました。
プチトラン


プチトランはマルセイユの海岸沿いをぐるっと走り抜け、
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院に到着。
寺院は港を見下ろす高台に建てられていたので
旧港から見てもひときわ目立ってましたvv
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院


ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院の中は、赤と白のしましま模様(^-^)
なんとなくめでたい感じがww
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院の中


寺院の中もう一枚。
壁に沢山何かが掛かっていますね~。
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院の中


寺院を一通り観光した後は、再びプチトランに乗って旧港まで戻ってきました。

お土産屋さんには、なぜかセミの置物が沢山並んでましたよ!
セミがマルセイユのご当地キャラなのかな?
あとお土産といえばマルセイユ石鹸が有名ですね♪
マルセイユのお土産


そしてマルセイユの郷土料理、ブイヤベースを食べてきました(*^-^*)
魚介類の煮込んだスープの中にお魚がゴロゴロ入っててすごく美味しかったっ!
お隣のテーブルのご家族がロブスターのブイヤベースを食べてて
それも美味しそうだったんだな。
ブイヤベース

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2012/05/13 13:14] | 地中海旅行記 | page top
愛しのバルセロナvv
次の寄港地はスペインのバルセロナですvv
旦那さまは2回目ということもあり、ガイドブック片手に
2人で観光することにしました。


まず最初にグエル公園まで行こうと思いタクシーに乗ったのですが・・・
タクシーの運ちゃんが「タクシーでめぐる観光ツアーはどう? 2時間で○○ユーロだよ」
と熱烈にアピールしてくる(^-^;;


「観光ツアーはいいから、グエル公園まで行ってくれ」とお願いすると
「じゃあタクシーより地下鉄で行った方が安上がりだよ」と言って
コロンブスの塔の前で無理やり降ろされてしまいましたorz


タクシーの運ちゃん、超頑固だった・・・。
どうお願いしてもグエル公園までは行ってくれなかったよ(^-^;;
観光ツアー客じゃなかったから見限られちゃったのかな?
ま、結果的に地下鉄の方が安上がりだったけどww


仕方ないので地下鉄を乗り継いで、なんとかグエル公園に到着♪
念願のトカゲちゃんに会うことができました(*^-^*)v
なんか口からヨダレ垂らしてるみたいで愛らしいvv
グエル公園のトカゲ


とぼけた顔ww めちゃかわいいっvv
爬虫類好きにはたまらんです(>▽<)
このグエル公園の主は観光客に大人気で、帰る頃には人だかりの山になってました。
早めに来てよかったvv
グエル公園のトカゲ


グエル公園入口の建物。お菓子の家みたいでかわいいvv
バルセロナでは日本人の観光客もちらほら見られました♪
地下鉄でも何気に日本語のアナウンスが流れたりww
さすがメジャーな観光地は違う(笑)
グエル公園


次はカサ・バトリョを見学。地下鉄を出るとすぐ目の前にありました。
ガウディの作った建物ですが、こちらも観光客で人だかりの山でした。
ガウディは大人気ですね!
カサ・バトリョ


こちらも同じくガウディの建てたカサ・ミラ。
ビルがグネっと曲がってて不思議ですww
ベランダの柵が昆布みたいに見える(笑)
建物の中にも入れるみたいだったけど、長蛇の列だったのであきらめちゃった。
カサ・ミラ


次に向かったのが、サグラダ・ファミリア!
現在も建築中ですが、その姿は圧巻の一言!
サグラダ・ファミリア


こちらは長蛇の列に並んで、中にも入ってみる。
ホントはエレベータ付きの入場券が欲しかったのだけど、
言葉が上手く伝わらなくて購入できたのは単なる入場券・・・とほほ(^-^;;


サグラダ・ファミリアの内部。これまたすばらしいっの一言!
まるで木が生えてるかのように柱が伸びています。
不思議な空間。そして美しい(*^-^*)
サグラダ・ファミリアの内部


サグラダ・ファミリアのステンドグラス。
まだステンドグラスになっていない窓も沢山あったので、
すべての窓にステンドグラスが入ると、またすばらしい光景になるのだろうな。
サグラダ・ファミリアのステンドグラス


サグラダ・ファミリアのすぐ隣のファーストフード店で食べたパエリア。
一見おいしそうに見えるでしょ? ところがどっこい、
自分で作ったパエリアの方がウマかったぞっ(^-^;;
本場の?パエリア


なんだかインスタントっぽかったんだな。
ロケーションは最高なんだけどっ!
ちゃんとした料理を食べたかったら、ちゃんとしたレストランか
専門店に入らなくちゃダメってことですね(>_<)


・・・次回へつづく・・・

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2012/05/09 15:05] | 地中海旅行記 | page top
終日航海の日
チュニジアを出港した翌日は、終日航海の日でした。
なので、この日はプールで遊んだり、船内を探検したりしましたvv


屋上のプール。
まだ午前中なので人も少なめだけど、この後どんどん増えていきます。
お昼すぎにはプールサイドのデッキチェアが、甲羅干しする人で埋め尽くされてましたww
屋上のプール


この日はカラっと晴れたいい天気。でもプールの水は冷たく…(>_<)
ちょっと肌寒かったので屋内プールで遊ぶことに。
まぁ泳ぐというよりは、水面に浮かんでただけなんですが(^-^;;
屋内プール


プールで遊んだ後はデッキチェアでまったりお昼寝。
その後部屋に戻ってぐっすりお昼寝ww
いや泳ぐと疲れるんですよ~(^-^;;。
旅行の中休みのつもりだったのに、おかげで全身筋肉痛に・・・


夕ご飯を食べた後は、船内探検ですvv こちらはカジノ。
ルーレットを見ると結婚式2次会を思い出すなぁ(*^-^*)
二人ともギャンブルは好きでないので、傍らから見てるだけ。
船内のカジノ


こちらはカフェ。
船内のところどころにこんな感じのカフェやバーがあります。
カフェ


こちらはシアター。
上映時間外に行ったら、スタッフさんが次のショーの準備をしてました。
ショーは毎日違う演目で上映されます。
マイケル・ジャクソンショーを見てきたけど面白かったですよ!
シアター


船内の売店で売ってた「MIKADO」という名のポッキー(笑)
こちらもグリコの商品みたいだけど、なんで名前が違うんだろ?
外国ウケするようにかな?
MIKADO


こちらは私達のお部屋です♪
さすがはヨットクラブのスイートルーム!
各部屋毎にバトラー(執事)さんがいて、毎日フルーツの盛り合わせと
紅茶を用意してくれるのですよ! もうお嬢様気分ですね(笑)
キャビン


・・・次回へつづく・・・

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2012/05/08 14:18] | 地中海旅行記 | page top
チュニス観光☆
次の寄港地はチュニジアのチェニスです。
チュニスについては全く予備知識がなかったので、
カルタゴ遺跡とシディ・ブ・サイドへ行く観光ツアーに参加してみました♪


最初に行ったのがトフェ遺跡。
墓石?のような小さな石が無数に並んでいる場所でした。
英語ガイドのツアーだったので説明が全く分からなかったのですが(>_<)、
後で調べてみたら、どうやら生贄として捧げられた子ども達の骨や墓石が
発掘された場所なのだそうです。
トフェ遺跡


次に行ったのが湖のようなところ。
このときはさっぱり分からなかったのですが、
どうやらここはカルタゴ時代の軍港跡なのだそうです。
円形の港になっています。
カルタゴ時代の軍港跡


そして、アントニヌスの大浴場跡。
ここは結構広くて見応えがありました!
大浴場跡というのを知ったのは帰国してから後なんですけどね(^-^;;
アントニヌス大浴場跡


ボコボコ開いてる石のアーチをくぐって行くのは楽しかったww
昔の人々はお風呂好きだった?
アントニヌス大浴場跡


美術館のそばに立ってた建物。アラビア風で異国情緒がありますね(*^-^*)
アラビアの建物


次に行ったのがシディ・ブ・サイド。
白い壁に鮮やかな青のドアや窓が特徴的な街並みです。
建物の1階はどこもお店になっていて、大勢の人でにぎわってましたvv
シディ・ブ・サイド


シディ・ブ・サイドの青いドア。かわいいでしょ?
シディ・ブ・サイドの青いドア


お店の人が私達を見かけると、「こんにちは」とか「ニーハオ」とか
(約8:2の割合で)声をかけてきてお店に呼び込もうとします(笑)。


ウチの旦那さまは「ナイス ハット マン」とか「カウボーイ」とか
「ヤクザ」とか言われてました(爆笑)。
カウボーイは100歩譲って良しとして、ヤクザは違うと思うなww


チュニジアの道路標識。
アラビア語はどうもヘビが這ってるようにしか見えない・・・(;_;)
チュニジアの道路標識


船の横に来てたラクダちゃん。
このラクダちゃんに乗って記念撮影ができちゃうのですよ!
港近くはめぼしい観光地がないので、ラクダ隊の他、楽器隊や鷹隊のみなさんが
出張して来ておりました。
ラクダ


この5分後、ラクダちゃんに乗せさせられたww
高くてコワイからヤダって言ってたのに(^-^;;
と言いつつ、ラクダに乗ってはしゃぎまくる自分(笑)
ラクダに乗ってみた。


もうちょっと予備知識があったらトフェ遺跡とか感慨深く観光できたんだけど。
チュニジアも楽しかったvv 満喫できました(^-^)


・・・次回へつづく・・・

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2012/05/06 17:16] | 地中海旅行記 | page top
| ホーム | 次のページ>>