スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ペルー旅行記10
ペルー旅行記の続きで~す( ´ ▽ ` )ノ
今日はクスコ前編です♪

花火2
クスコのホテルで休憩後、夕ご飯を食べに外に出ると…アルマス広場で花火を打ち上げてましたww
毎週日曜日はお祭りで土曜日の夜は花火をやるみたい。
写真は移動式のやぐらの上で花火がクルクル回ってる様子。

クスケーニャ
クスコに来たならクスケーニャ♪(*⌒ー⌒)o
といっても、高山病にはよくないので2人で1本だけ。
高山地でお酒を飲むと、酔いがすぐまわっちゃうみたいですよ゚。(*^▽^*)ゞ

夕食
ガイドさんに教えてもらった日本語メニューが置いてあるお店で夕ご飯♪
ペルー料理は日本人の口にも合って、どれもとても美味しかったです(*^-^*)
じゃがいものコロッケを頼んだら、想像以上にデカイのが来た(笑)

ホテル
こちらが宿泊したアルマス広場近くのミドリというホテル。
クスコは世界遺産の街なので外装は昔のままなのですけど、内装はおしゃれな感じになってます。
入口から入ると、このようにちょっとした中庭があるのが、クスコの建物の特徴みたい。

酸素ボンベ
翌朝起きるとあいにくの雨(つД`)
そしてなんとなく頭が重い気が(。-_-。)
ねんのため頭痛薬を1錠飲んどきました。
ホテルの片隅には、酸素ボンベが置いてあったりして…
万が一のときはここで酸素をもらおう(^◇^;)

コカ茶
高山病によいとされるコカ茶も目一杯飲んどきました。
ちょっと葉っぱ入れすぎた(笑)
ちなみに、コカの葉には少しですが麻薬の成分のコカインが入っているので、コカの葉だけでなくコカ茶飴などの加工品も日本に持って帰ることはできません(;´▽`A``

クスコの屋根
ホテルのベランダから撮ったクスコの屋根。
屋根の上には牛が2匹並んでますww
この牛さんはおウチの守り神なんだって。
日本で言うシーサーや鬼瓦のようなものかな?

屋根の守り神
お土産品としても売られてました♪
いやん~ちょっと可愛い(*´ ▽ ` *)

プカプカラ
まずは車でクスコ周辺の遺跡を観光します。
プカプカラ遺跡を遠くから記念撮影ww

タンボマチャイ
次にタンボマチャイ遺跡まできました。
ここは標高3765mで、富士山(標高3776m)とだいたい同じくらいです。
ここまで来たら富士山に登ったも同然!(違うって)
あ、富士山とは違い雪が無いのは、赤道に近いからだそうですよ。

水の神殿
ここには水の神殿があります。
タンボマチャイとはケチュア語で休憩所という意味があって、クスコからマチュピチュへ続くインカ道を通る人々の休憩施設だったみたい。
ここのお水は聖なる泉と呼ばれてて常に一定量の水が湧き出てるんだって。

ケンコー1
次はケンコー遺跡です。
巨大な岩を削って作られた遺跡です。
この大きな岩の中に入ると…

ケンコー2
このようにトンネルが掘られていて中には台のような石が。
これはいけにえの台なんだって。
この神殿ではリャマ等の動物の血を流して、その流れる方向をみて占いをしていたんだとか。

ケンコー3
いけにえの台の隣には3つの階段がある台があり、これはミイラを作る台だったようです。
3というのは3つの世界(天上、地上、地下)を表していて、インカの遺跡には3つのものがそこらじゅうにありますww

ケンコー4
トンネルを抜けて外に出ました。
昔はここから岩の上に登ることができたのですけど、岩から滑落して怪我をする人が多かったので、今は立ち入り禁止になっちゃいました。残念(ノ_・。)

壊された遺跡
昔のスペイン人による侵略によって破壊された遺跡も見かけました。
ちょっと切なくなる( ;´Д`)

つづく…
[2013/12/14 22:15] | ペルー旅行記 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。