スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
プリンセスの系譜発売☆
ようやく真夏に必死で描いてたお仕事イラストの詳細を
ご報告できる時がきましたっ(>▽<)。

桜木はな先生著作の「プリンセスの系譜」(講談社ホワイトハート)の
表紙&本文イラスト6枚を描かせていただきました♪

↓こちらが「プリンセスの系譜」カバーイラスト(原画)です。
 ※掲載には許可をいただいております。
プリンセスの系譜 カバーイラスト

物語は、フランス革命時代の歴史ロマン溢れるラブストーリーです!
作品内容を簡単に紹介します♪

■□■□■□■作品内容■□■□■□■□

ホワイトハート新人賞受賞作!
むりやり政略結婚。この恋どうなる?
王女の身代わりとなった花嫁、恋の行方は?
フランス革命に翻弄されても、頑張る!

ある貧乏貴族一家がフランス革命で零落し、ついに居城からも追い出されたとき、
仮面をつけた美貌の密使があらわれ、次女アテネーの出生の秘密をあかす。
殺された国王の隠し子ゆえ、王妃マリー・アントワネットの娘とそっくりな彼女は、
王女の身代わり花嫁として、ハプスブルク家のイケメン大公と政略結婚するよう
命令され、パリからウィーンへ向かい……。
激動のヨーロッパを舞台にした、華麗なるラブ・ストーリー!

講談社BOOK倶楽部の内容紹介より)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

女の子がキュンとするシチュエイションがいっぱいです!
私ももちろん拝読しましたが、すごく面白かったです(*^-^*)。
どちらかというと女性向けですが、男性でも普通に楽しめると思いますvv
そうそう、物語に登場するお菓子が美味しそうなんですってば(笑)。

この作品を描くにあたり、資料としてマリー・アントワネットの
映画を見まくって、フランス革命関連の資料本も集めました。
ちょっと歴史の勉強にもなったかな(^-^)。
とりあえず、フランス革命時代のドレスやお城はとにかく豪華で
フリル地獄を味わったけど(笑)。でもフリル好きww

1週間前に編集さんから見本誌をいただきました♪
見本誌
3冊も頂けるなんてっ!
これは、見る用と飾る用と保管用ですね! さすがです。

書店で見かけましたら、ぜひぜひお手にとってご覧くださいね!

アマゾンでも購入可能ですよ(笑)。

テーマ:挿絵・イラスト - ジャンル:小説・文学

[2010/12/04 01:31] | イラスト | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<本屋さんで発見☆ | ホーム | W完成♪>>
コメント
うぉぉ 講談社文庫の表紙イラストのお仕事だったとは 大仕事ですねっっ スゴイ!!!
ホント、お疲れ様ですっっ♪ 
コレだったら自分の住む地でも発売されたら手に取って見てみる事できますよぉぉ 見かけたら是非見てみますね^^
てか ネット上とは言え知り合いの方のイラストとかが本屋さんで見る事ができるとかホントすごいなぁ・・・って思いますよ。

王女様が可憐で上品で可愛いですねっっ
少女漫画的テイスト放ってて 美しいですよ~
いや、ホント お疲れ様でした。

あ、そういや今日のオーズ ついにアンクがキレてしまったですねっっ 本体(?)のおにーさん たまたま(?) 運よく(?)分離したのが病院だったのでそのまま収容されたようだけど まさかの復活展開とかあるんですかねぇw
[2010/12/05 11:44] URL | ふぇいと #yl2HcnkM [ 編集 ] | page top
おおついに発売ですか!おめでとうございます。
りおさんらしい綺麗なイラストで、このあたりはさすがだなと。
友達に「これの絵師さんと会ったことあんだぜ」
とか自慢できますね。

本については、野郎が読んでも面白いですかね…?
でも、イラスト目的で購入するかもです。
フランス革命は歴史的にも面白いですしね。
[2010/12/06 23:35] URL | DayBreak #enFiTt6g [ 編集 ] | page top
ふぇいとさん☆
はい!ありがとうございますー(^0^)。
私も実物みて感無量でした(笑)。がんばってよかったなぁー(>▽<)。
本屋さんで売ってる現場をまだ見てないので、今度本屋さん行かなくちゃ(笑)。
お話の舞台が中世ヨーロッパなので、華やかで乙女チックな雰囲気で描いてみました♪
いや~衣装とかすごい大変でしたけど(笑)。
今週のオーズ、めちゃ面白かったですよねー(>▽<)。
包帯姿のアンクと後藤さんのケンカに爆笑してしまいましたww
アンクもとうとうキレちゃいましたね~。今までイジメすぎですよ(笑)。


DayBreakさん☆
ありがとうございますー(^0^)。
わっわっ、自慢になりますかー!?
自慢になるなら自慢しちゃってください(笑)。
DayBreakさんはいつもサークルまで足を運んでくださいますし、
こちらこそ感謝してますよっvv
本の内容的には女性向けではありますが、
「ベルサイユのばら」みたいな歴史ロマンもののお話が
お好きであれば、きっと楽しめると思います(*^-^*)。
フィクションではありますけど、それとなく歴史の勉強にもなりますよ♪
本屋さんで見かけたときは、ぜひぜひお手にとってくださいね!
[2010/12/08 23:45] URL | 秋咲りお #HnmqjmhU [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://riolabo2.blog57.fc2.com/tb.php/22-702aebeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。