スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ハプスブルクは婚礼の鐘をならす
桜木はな先生の小説第2弾 『ハプスブルクは婚礼の鐘をならす』(講談社ホワイトハート)が、いよいよ7月5日に発売となります!

今回も、りおが表紙&本文イラストを担当させていただきました(*^-^*)。

ということで、表紙イラストの原画を公開します!(※掲載には許可を頂いてますよ☆)

ハプスブルクは婚礼の鐘をならす

ハプスブルク家の長女テレーゼの結婚をめぐるラブストーリーということで
幸せいっぱいな表紙になってます!
自分の結婚とも重なって、幸せ倍増でお届けですよ!(笑)

小説の内容も紹介しますねっ。

神聖ローマ帝国皇帝の座をかけた世紀の花婿探しの始まり始まりー!
果たして、幼なじみの王子様との結婚はいかに!?

幼なじみの王子様(小国ロートリンゲンの公子フランツ)が陽気で
明るい性格なので、とても親しみやすくて読みやすいです(^-^)。
この二人をついつい応援しちゃいます(*^-^*)。
今回もお菓子がめちゃ美味しそうなんですってばww


桜木先生からも、個別に結婚のお祝いメッセージをいただきました(*^-^*)。
本当に感謝感激でございますvv
今回は停電の影響などで、執筆にも御苦労されている模様でしたので
無事に出版されることとなり、本当に良かったです(^-^)。
こちらがお祝いのメッセージを贈りたいくらいですvv

ということで、書店にて見かけることがありましたら
ぜひぜひお手にとってご覧くださいね!

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

[2011/07/01 00:16] | イラスト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<浴衣祭りvv | ホーム | 6月の花嫁vv>>
コメント
おっと これがウワサの新作小説用のイラストですかっっ!! 
りおさんの結婚時期とテーマが重なっており 
なんかリアルタイム~なイラストになってますね 
心なしか生き生き感がとても強いと感じられますので 
イラストに向かって「おめでとう」と言ってしまいそうです(ぇーw
”神聖ローマ帝国皇帝の座をかけた世紀の花婿探し”
って事は 主人公(?)てかヒロインになる方は
神聖ローマ帝国の皇女的存在な方ですかね?
なかなかに壮大なスケールを感じますっっb
お菓子が美味しそうに感じさせる執筆とは
いったいいかなるものなのかちょっと気になるな。。。
また 書店で見かけたらその辺も合わせて
要チェックや!!
[2011/07/02 10:00] URL | ふぇいと #yl2HcnkM [ 編集 ] | page top
ふぇいとさん☆

コメント早いですねー! ありがとうございますvv
感想いただけると、とっても励みになりますっ(^o^)。
主人公の女の子は、後に18世紀ハプスブルク帝国の後継者になる人で、
マリー・アントワネットの母親です。
ただ、女性だったから後継者として期待はされていなくて、
その辺りの葛藤も小説には描かれていますよvv
もうすぐ発売ですから、本屋さんで見かけましたら
ぜひぜひお手にとってくださいねっ!
[2011/07/03 22:32] URL | 秋咲りお #HnmqjmhU [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://riolabo2.blog57.fc2.com/tb.php/40-5704c968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。