ペルー旅行記7
ペルー旅行記の続きで~す( ´ ▽ ` )ノ

早朝の3時半にホテルを出て、飛行機でリマからクスコへ向かいます。
クスコは標高3600mにある街。
空気が薄いのでなんとなく息苦しいような気が(´Д` )

クスコの噴水
アマゾンでは英語ガイドさんが付いてくれましたが、ここからは日本語堪能なペルー人のガイドさんにお世話になります(*^o^*)
写真はクスコ市内にあった噴水。

アワナカンチャ
車に乗って観光しながらオリャンタイタンボ駅を目指します。
最初はアンデスの生活博物館「アワナカンチャ」へ行きました♪
ここではアルパカなどが飼われていて餌をあげたりできるのです(*^-^*)

アルパカ・スリ
このモップの様な毛の長い子は、アルパカ・スリという種類のアルパカです。

アルパカ・ワカヤ
日本でもお馴染みの毛が短いフワフワな子は、アルパカ・ワカヤという種類です。

ビクーニャ
この子はビクーニャ。
このビクーニャの胸の毛は世界で最も上質と言われているそうです。
ちなみに毛の品質は、ビクーニャの次にアルパカベイビー、そしてアルパカ、リャマと続きます。


織物
民族衣装で機織りをしている様子も見られました♪

農作物
こんなにも沢山のお芋やトウモロコシがアンデス地方で開発されたんですよ。

聖なる谷
アワナカンチャを後にして、聖なる谷で記念撮影♪

ピサック遺跡
聖なる谷を通り過ぎると、ピサック遺跡が見えてきました。
ピサック遺跡はミニマチュピチュと呼ばれるだけあって結構広くて見所満載でした♪

段々畑
延々と続く段々畑が素晴らしいですね(*゚▽゚*)
この段々畑は、普段は農作物の栽培や研究をしていて、有事の際は要塞として利用されてたそうです。
一つ一つの段差がかなり大きいので敵からの攻撃を防ぐのにも役立ったんですね。

門
石でできた門。その当時は木の扉も付いていて開け閉めできるようになってたんだって。

手すり
断崖絶壁にある遺跡なので、ところどころ手すりが作られているのだけど、手すりも怖い(^◇^;)

サボテンの花
高山植物?と思ったら、サボテンの花でした。

太陽の神殿
眼下には住居郡が。中央の丸い建物が太陽の神殿といって、マチュピチュにも同じ造りの物があります。

石垣1
石垣が隙間なくピッタリと積まれた家は、高貴な人々が住んでいた家だそうです。
この辺りのエリアには庶民は入ることができませんでした。
それにしても、どうやったらこんなにピッタリ石を積めるのか…不思議です。

石垣2
石垣が丸くて雑な感じに積まれた家は、庶民が住んでいた家だそう。

水路
遺跡の中には用水路が作られていて、今でも水が流れています。
水はここから地中を通り次の用水路に続いています。
どうなってるのかしら…やっぱり不思議です(*゚0゚*)

お土産屋さん
次はインディヘナの市場へ行きました。
色鮮やかなお土産が沢山売られてました!(*゚▽゚*)
見てるだけでも楽しいっ♪

アルパカ人形
アルパカ人形vv かわいい~~(*^▽^*)

ただ、こういう市場の毛織物は偽物が多いので注意が必要です(>ε<)
お店の人が「アルパカベイビーだよ」って言っても大抵は偽物なので、もし市場で気に入った物があった時はできるだけ値切って安く買ってください(;´▽`A``

ここまできたら疲労困憊で精根尽きてしまったので
もう1つ予定していた観光はあきらめて、オリャンタイタンボ駅からインカレールに乗ってマチュピチュ村まで行きました。

マチュピチュ村は、標高2000m。標高3600mのクスコから随分と下がってきました。
高山病対策のため、クスコより低いマチュピチュ村で一泊して体を慣らします。

アルパカ毛布
マチュピチュ村ではアンディーナ・ラグジュアリーというホテルに泊まりました。
関係ないけど、ホテルの毛布はアルパカ毛布でした(*^o^*)。
手触りが心地いい~♪

暑いところから急に寒いところへ来たのと、早朝出発で疲れが取れなかったのと軽い高山病で本当に疲れました(;´▽`A``
もうホテルに着いたらバタンキュー(。-_-。)
翌日のマチュピチュ観光に備えて早々と就寝です。

つづく…
[2013/12/09 23:31] | ペルー旅行記 | page top
ペルー旅行記6
ペルー旅行記の続きで~す( ´ ▽ ` )ノ

楽器
ロッジ入口のウッドデッキには大きな丸太の太鼓?が置いてあって、ご飯の時間になるとスタッフさんがボンボコ鳴らすんです。
この太鼓の音が聞こえると、あ~ご飯だ♪とメインフロアに集まるんですけど…

実はこの太鼓のバチには妙な液体が染み込んでて、その液体に虫が群がってるんです(>ε<)
虫が恐ろしくてこの太鼓は鳴らせませんでした…( ;´Д`)
っていうか観光客が鳴らせないように、わざとしてる?
・・・なんちゅう仕掛けだΣ(゚д゚lll)

コンゴウインコ
ロッジにはコンゴウインコもいました(*^▽^*)
「こんにちは」って教えてあげたけど全然しゃべってくれなかった(笑)

動物公園
前日、ガイドさんが「明日は素晴らしいところへ行くよ(英語で)」って言ってたのでどこへ連れて行ってくれるのかと思ったら、公園の様なところへ来ました。

実はここ、お猿さんや鳥さんなどの動物が放し飼いのようになっていて、アマゾンのいろいろな動物と触れ合うことができるのです!(*゚▽゚*)

アナグマ
早速出迎えてくれたのはアナグマくん♪

オオハシ
こちらはオオハシ。キレイだなぁ~(*^-^*)

クモザル
お猿さんは容赦なしに絡んできますww
クモザルがハンドバッグ状態です(笑)

お猿さん
あぁっ! 私のナマケモノキーホルダーがっ!Σ(゚д゚lll)
アマゾン初日に買ったキーホルダーがお猿さんにカジカジされてしまいました(つД`)

歌うインコ
こちらは歌を歌うインコちゃんvv
ガイドさんと一緒にアヴェマリアを歌ってくれました。

ナマケモノ1
あっ、あそこに見えるのは! ナマケモノじゃないですか(≧∇≦)
何を隠そう、私はナマケモノに会いたくてアマゾンまで来たんです!
っていうか、なぜ地面の上に!?

ナマケモノ2
だっこした(*^▽^*) なんだコイツ~かわいいヤツめvv

アナコンダ
アナコンダもちょっと触ってみたり(@Д@)

アマゾン川
動物たちとの触れ合いを満喫した後は、ついにアマゾン川とお別れです(ノ_・。)
さらばアマゾン。普段味わえない体験ができて楽しかったよ~(*^o^*)
ボートでイキトスの街まで戻り、飛行機でリマへ帰ったのでした。

つづく…
[2013/12/08 23:29] | ペルー旅行記 | page top
ペルー旅行記5
ペルー旅行記の続きで~す( ´ ▽ ` )ノ

翌日もジャングル探検です!
ボートに乗って大きなアマゾン川を渡ります。

ピンクイルカ
その時、ピンクイルカという珍しいカワイルカを見ることができました♪
一瞬しか出てこないので、写真はまともに撮れなかった(^◇^;)

高床式住居
川を渡ったあと、村の道路を突っ切ってどんどん進みます。
ちなみにこの辺一体は雨期になると水没するみたいで、家はみんな高床式になってました。
雨期の時はカヌーで移動するんだって。

カイマン
途中、カイマンの子供を別の観光グループに見せている人がいたので、こっそり写真撮ってきちゃった゚。(*^▽^*)ゞ

そうそう、この時すれ違った観光客の人がなぜかめちゃくちゃ蚊に刺されてたので、あれ?って思ったのだけど、この後その理由が分かるのでした…

ボート
さらにボートに乗ってグングン奥へと進みます。

木
木の枝から根っこみたいなのが垂れ下がってる不思議な木が。

ジャングル
ガイドさんが大きなナタを持って来てたのでなんとなくヤバイ気がしてたのだけど、最終的に着いた先がここΣ(゚д゚lll)
えぇ~~この中入って行くんですか!?

ジャングル2
ガイドさんに連れられるがままに入って行きます。
っていうか、ここめっちゃ蚊いるじゃん(>ε<)
さっきすれ違った人はここで刺されたのね(´Д` )

いやもう~ロッジ周辺や川ではほとんど蚊がいなかったので、昼間はあまり蚊がいないんだと思って完全に油断してましたっ!
ジャングルの中は昼間でもめっちゃ蚊がいるのねorz

蚊よけスプレーするの忘れてたし、せっかく用意してたフェースガードも置いてきちゃった(>ε<)
かろうじて長袖は着てきたけど、普通の長袖が汗だくで着られなくなっちゃったので、寒い日用に持ってきたヒートテックだし… ←アホな子

歩く木
蚊と格闘しながら進んでいくと、太陽に向かって歩いていく木がw(*゚o゚*)w

歩く木2
全体はこんな感じ。アマゾンの生き物はたくましい。

大きな木
険しいジャングルを掻き分け歩いていくと、目の前に現れたのはとてつもなく大きな木!w(*゚o゚*)w
すごい!圧巻!! そして神秘的!
この場所はいわゆるパワースポットのような場所で、現地の人はここで歌を歌って祈りを捧げるのだそう。

立ち止まるとすぐ蚊が寄ってくるので観光もそこそこにジャングルを後にします。
結局3個所くらいはさされちゃったなぁ(>ε<)


次はアマゾン川でピラニア釣りです♪(*⌒ー⌒)o
木の棒に糸が付いている簡単な釣竿で針に豚のお肉を付けて川に投げ入れます。
すると、何かが餌をツンツンと・・・おぉっ!なんかいる!

手ごたえを感じでグイっと引っ張り上げるも餌だけ食べられてて魚は釣れず…( ;´Д`)
ピラニア釣りすごい難しかったっ(>ε<)

ピラニア釣り
でも、めげずにチャレンジしてたら、1匹だけ奇跡的に釣れました!
おぉっ!ピラニアだー\(*^o^*)/ しかも大きい♪

ピラニア
ピラニアの歯。痛そうですね~。
旦那さまは2匹も釣ったのだけど、残念ながら2匹ともピラニアではないお魚で、すご~く悔しがってました(つД`)

アマゾン川
ボートから撮ったアマゾン川。
水に景色が映ってキレイですね~(*^.^*)

ピラニア料理
帰ったら夕ご飯に釣ったピラニアが出てきたww
白身魚で塩焼き風になっててすごく美味しかったです(*^-^*)

つづく…
[2013/12/06 15:04] | ペルー旅行記 | page top
ペルー旅行記4
ペルー旅行記の続きいきま~す( ´ ▽ ` )ノ

アマゾンロッジで休憩後、近くのヤグア族の村までハイキングに行きました。

ジャングルハイキング
ガイドさんに連れられて、ジャングルの中に入っていきます。

数字のチョウチョ
途中、不思議な模様のチョウチョを発見!w(*゚o゚*)w
98円?

ヤグア族
ヤグア族のみなさんが民族衣装でダンスを披露してくれました♪
ただ普通の村人さんはTシャツを着てたので、この民族衣装は観光客向けと特別な時しか着ないのでしょうね(^◇^;)

手作りなまけものキーホルダー
村で買った、手作りのなまけものキーホルダーvv
この子は後日、悲劇に見舞われるのでした・・・(;´▽`A``

お猿さん
ロッジに戻ったら、野生のお猿さんが軒下のバナナを食べに来てました(*゚▽゚*)

アマゾンのご飯
アマゾンのご飯。なぜか焼いた?バナナがいつも付け合せの様に付いてました(笑)

ハンモック
ハンモックでお昼寝♪ このハンモックが本当に気持ちよくて!(≧∇≦)
ウチにもハンモック欲しいっ。←付けるところがない(>ε<)

ロッジから見たアマゾン川
ロッジから見たアマゾン川。
支流なので細くなってますけど、木は鬱蒼と茂ってます。
雨期になると足元付近まで水没します。

村の草原
休憩後は、また別の村まで散策に。
アマゾンには草原の様なところもありました。

村から見たアマゾン川
村から見たアマゾン川。広大な景色ですね~~( ´ ▽ ` )
朝は過ごしやすかったけど、お昼をすぎると日が照ってきてもう汗だくに・・・

民家
村には民家の他、学校や教会、お店なんかもありました。
そして、ハンモックでぶらぶらしてる人をよく見かけたww

アリの巣
アリの巣です。
水没しないように木の上に巣を作るみたい。

船
船作ってますw(*゚o゚*)w
作った船は登録して番号が割り振られるんだって。

水浴び
村の人はアマゾン川で洗濯をしたり水浴びをしたりしてます。
・・・ピラニアいるんだけどね( ;´Д`)

ランプ
夜のロッジは電気がないのでランプ生活でしたww
朝と夕方の2時間だけ充電用の電気プラグが使えるだけで、お部屋に戻ってもランプで過ごします。
でもちょっとロマンチック(*^▽^*)

つづく・・・
[2013/11/24 15:18] | ペルー旅行記 | page top
ペルー旅行記3
ペルー旅行記の続きで~す( ´ ▽ ` )ノ

旦那さまたっての願いのアマゾンツアーに参加するため、飛行機でアマゾン川流域の街イキトスへ向かいました。
飛行機移動の日は、とにかく朝が早い!
この日も朝3時にホテルを出発。もう眠いよ(。-_-。)

モトタクシー
2時間ほどでイキトスに到着♪
イキトスは混沌としたカオスな街でしたが活気に溢れていました!
道路はモトタクシーという3輪バイクのタクシーでごった返してましたww

イキトスの市場
イキトスの市場!
お魚やバナナや色んなものがありました(≧∇≦)

市場のピラニア
ピラニアも売ってるーw(*゚o゚*)w

市場のお店
いろいろな食べ物もvv
実は写真中央の鍋の中身は・・・煮込んだ何かの幼虫ですΣ(゚д゚lll)
煮込む前の写真はやめときますね(;´▽`A``

アマゾン川
そして、イキトスの港からボートに乗ってアマゾン川へ!
広い!そして水が茶色い(^◇^;)

アマゾンのロッヂ
アマゾン川を40分ほど進んでいくと・・・
ありました! 我らがロッヂ♪ 
アマゾナス・シンチクイ・ロッジというところです。ここで2泊します(*^▽^*)
アマゾンはこれから雨期に入り水かさがどんどん増え、
4月くらいには手前の階段のところまで水没するそうですw(*゚o゚*)w

部屋
ロッヂは全体に虫除けの網で囲まれてて、お部屋も虫かご状態でした(笑)
風通し抜群、虫除けバッチリww
おかげで夜はぐっすり眠れましたvv

実はアマゾン地帯は黄熱病などの蚊を媒介する感染症のリスクの高い地域なのです。
一応、黄熱病の予防接種は受けたのですけど、でもマラリアなど他の病気もあるので、蚊には極力刺されないように用心しないと・・・(;´▽`A``

看板
ロッヂの中庭にはこんな看板が!!
アマゾンにもあるんだ~(笑)
もちろん、ここから顔出して記念撮影しましたww

つづく・・・
[2013/11/23 14:57] | ペルー旅行記 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>